コラム
電磁波の健康被害
貴峰道へのお問い合わせ
お知らせ

貴峰道本部が認可する地方支部は現在、存在しません。ごしんじょう療法を行う治療院、施術所は全国各地にありますが、本療法は習得度によって治療効果に大きな差があります。中には高額の施術料を請求している施術所もありますが、貴峰道とは一切関係ありませんのでご注意ください。

ごしんじょう療法ニュース


河井昭治会長の推薦文

貴峰道 > 推薦文 > 河井昭治会長の推薦文

「気の世界のごしんじょう療法を学び、実践して!」

埼玉県草加市鍼灸マッサージ師会会長 河井昭治

これまで私は、治療師として約40年間やって参りました。
ごしんじょう療法を知り、貴峰道に週に一度通い修業させて頂くようになり、約1年が過ぎましたが、まだ未熟ながら、すでに今までの経験では有り得ない治療効果が出せるようになり、たいへん驚いています。通わせて頂いている貴峰道では、さまざまな難病を抱える、たくさんの患者さんが来院されています。
勉強に通わせて頂く度に、医療の常識では考えられない効果に、ただただ驚くばかりです。 ごしんじょう療法は、習得度によって誰でもが名医になれ、高い効果を出せる「奇跡の医療」であると実感しています。今までの医療の歴史には無かったもので、本当にすごい療法です。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、私ども鍼灸按摩・マッサージ・指圧師の国家資格を取得するためには、現在ですと、3年間専門学校に通い、400~500万円の費用をかけ、卒業し、更に国家試験に合格して初めて厚生労働大臣の免許が与えられます。それ程までの費用と時間をかけて資格を取得しても、ある統計では、5年後の開業率は、鍼灸師で3割、按摩・マッサージ・指圧師では4割に止まっているのが現状です。
「体の不調や病に悩み苦しんでいる人達の助けになりたい」という大志を抱いてこの道に入られた方々、そして鍼灸師の国家資格を持ちながら治療家になれず他の職についた人達へ一言、それは「ごしんじょう療法を習得すれば必ず治療家の道に戻れます。初心の大志を全うして欲しいと思います」ということです。

最後に、治療師として40年間活動してきた私が、ごしんじょう療法を勉強し、この療法の実践を重ねる中で、痛感すること。それは、元理化学研究所脳科学総合研究センター、グループディレクターの理化学博士 松本元博士の論文「ごしんじょう療法と気の流れ―何故ごしんじょう療法があらゆる病を改善するのか―」に端的に書かれています。
「ごしんじょう療法が、貴田晞照先生によって開発されたことは、日本人として極めて誇りに思うと共に、科学的解明によってこの手法をさらに高め、世界人類の福祉に役立てるようにすることが、我が国の全人類に対する責務であろう。ごしんじょう療法の効果は、時と共にますます確実な事実として普及し、本物だけが発する確かな輝きを発しながら、万人に生きる勇気と励ましを与えるであろうことは疑いがない」
私はこのお言葉に賛同し、多くの治療師がごしんじょう療法を実践するようになることを心より願っています。

(平成28年4月20日)